• See, Feel and Think it.

    movie director & screenplay

    YAMASHITA Masashi website

  • ところで冷房効き過ぎじゃない?

     

    The AC is too high?

     

    出演:

    百合沙 辻拓馬

     

    監督・脚本:山下征志

     

    製作:佐世保映像社

     

    2016年/カラー/HD/10分

     

    ©2016 佐世保映像社

     

     

     

    watch on

    YouTube

    ストーリー

    会社の隅でいつも黙々と仕事をする会社員、潮田実果(百合沙)。今日も誰かが冷房を強めて、真夏なのにオフィスはすごく寒い。そんなことになればトイレだって近くなる。ぞくっと身震いしてしまった実果はトイレに向かうも、なぜかどこも使用中。来客者が来てるけどもう我慢の限界。
    「そんなのあとにして! 一刻も早くトイレに行きたいの!」
    トイレに嫌われたのか、どのフロアに行ってもぜんぶ鍵がかかってる! もうだめかもしれない!
    しかしそのとき、禁断の扉が実果の目に映る。
    ……それは……男子トイレ。どうするの実果! どうしちゃうの!

    上映・映画祭

    2016年

    百合沙『ところで冷房効き過ぎじゃない?』上映会

     

    2017年

    リンケージフィルムフェスティバル上映

     

    2019年

    FOURWALLED PRESENTS 2019 SHORT FILM SERIES (Laemmle NoHo 7)

    受賞歴

    2017年

    02月 リンケージフィルムフェスティバル フレンズ賞(最多視聴回数賞)

     

    2019年

    07月 Olympus Film Festival Won, Grand Jury Prize Best Comedy Short

  • 世田谷区, 39丁目

     

    39 Setagaya-Ward, Tokyo

     

    出演:

    下田翔太 浜辺美波 須賀貴匡 馬渕英俚可 佐伯日菜子

     

    監督・脚本:山下征志

     

    製作:VIPO 映像産業振興機構

     

    2014年/カラー/35mm/ビスタサイズ/ドルビーデジタル/30分

     

    ©2014 VIPO

     

     

     

    watch on

    Amazon (ep.42) 青山シアター

    ストーリー

    小学五年生の航は、不思議な体験をして異世界に迷い込んでしまった。そこは元の世界と環境は同じだが、人々が暴力的な性格に変わっている異世界だった。周囲の変化に混乱する中、同じ境遇の少女、澪が航の前に現れた。二人は元の世界に戻ろうとするが……。

    上映・映画祭

    2014年
    03月 期間限定ロードショー(角川シネマ新宿・京都シネマ)

    05月 第7回栃木・蔵の街かど映画祭 招待作品

    08月 第39回湯布院映画祭 招待作品
    12月 第20回函館港イルミナシオン映画祭 招待作品
     

    2015年
    02月 若手映画作家育成プロジェクト in ユーロスペース ベストセレクション選出

    受賞歴

    2014年
    ndjc2013角川シネマ新宿観客賞

  • 月影のマボロシ

     

    The Phantom of The Moonlight

     

    出演:

    朝鍋十萠 石坂晋輔 青井京子 田島聖那

     

    監督・脚本:山下征志

     

    2013年/カラー/HD/11分

     

    ©2013 YAMASHITA Masashi

     

     

     

    watch on

    Amazon Prime

    ストーリー

    満月の夜。 虐めの跡が生々しく残るその少女は、闇夜を照らす大きな月に心を奪われていた。 残業が長引き終電を逃した会社員、夜毎徘徊する認知症の老婆も、同じ時間それぞれの場所で不気味に輝く満月に強く惹かれていた。 月明かりを浴びるうち、ひた隠しにしていた彼らの狂気は抑制を失い、三人の企みが夜の闇へ放たれる......。

    上映

    オムニバス映画「シフガフ」の一編として2013年夏新宿バルト9他全国レイトショー

  • プロフィール

    山下征志について

    山下征志

    映画監督・脚本 / 大学講師

    1976年生まれ。
    2001年東京工芸大学大学院芸術学研究科修士課程修了。
    2002年監督・脚本作品「漂白剤」が第24回ぴあフィルムフェスティバルPFFアワードに入選。以後ミュージックビデオ、イベント映像、短編映画等を監督。
    2009年より芸術大学と専門学校で、映像・映画の演出、脚本、グラフィックデザインの非常勤講師を勤める。
    2013年オムニバス映画「シフガフ」の一編「月影のマボロシ」を監督・脚本。
    2013年文化庁委託事業「若手映画作家育成プロジェクト ndjc2013」にて「世田谷区, 39丁目」を監督・脚本(製作:VIPO 映像産業振興機構)。
    2014年「世田谷区, 39丁目」ndjc2013角川シネマ観客賞受賞。

    2016年「ところで冷房効き過ぎじゃない?」を監督・脚本(製作:佐世保映像社)。

    2017年「ところで冷房効き過ぎじゃない?」リンケージフィルムフェスティバルフレンズ賞(最多視聴回数賞)受賞。

    2019年「The AC is too high?(原題:ところで冷房効き過ぎじゃない?)」Olympus Film Festival Won, Grand Jury Prize Best Comedy Short。Laemmle NoHo 7にて公開の「FOURWALLED PRESENTS 2019 SHORT FILM SERIES」で上映。
    現在、映画の監督と脚本、東京工芸大学芸術学部非常勤講師、東京デザイナー学院非常勤講師、バンタンデザイン研究所講師。

  • ソーシャル・フィード

    フォロー・ミー

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、お気軽にご連絡ください。